2016年09月24日

「長水さんの本つくらな

あかんのんよ〜」て、

いっつもいよったトミヤン、
よろこんどるわな。



IMG_7019.JPG
80歳の超現役建築家。

まだまだがんばって下さい、
とか思えんのよな。

いやおまえががんばれよ。
と思わされます。



第一巻鬼頭梓
第二巻大谷幸夫・・・

だれでも知っている建築家が
名を連ねる建築家会館の本の
9巻目に土佐の長水さん。

おめでとうございます!


タイトルは「建築家の土着」。

アマゾンで買えます。

もったいないから
「ちょびちょび読み」で
味わってます(笑



IMG_7025.JPG
二次会。

ピアノ、ボーカルとゲストの
ヴァイオリン。しぶかったなあ。



・・・キングと一曲やってきました(笑


posted by ft at 12:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

カラー写真は


カラー.jpg
こちらです(笑

徳島新聞に載せていただいたのを
facebookにアップしてくださったり
メールやメッセージを下さったり、
皆様本当にありがとうございます。

美波町の小坂さん、町長をはじめと
する役場の皆さん、木岐の地元の皆
さんの、事前復興への熱い思いが
形になったものです。

徳島県建築士会木造建築研究会の
事前復興WGでの取組みです。
日事連は設計事務所対象ですので
内野設計名義ですが・・・。

しつこいかなともおもいつつ、賞と
いう賞にとりあえず応募して、一人
でも多くの人の目に触れて「考えて」
いただくことがこの建築の大きな
使命。と考えています。

20160921日事連.jpg
掲載ありがとうございました!

徳島型仮設住宅
木材備蓄倉庫・・・

と、広がっていきそうな予感です。
みなさま引きつづき宜しくお願い
致します。


posted by ft at 11:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

「これからの建築」

昨年5月のJIA四国支部大会@万代町での
伊東豊雄さん、古谷誠章さん、辺見美津男さん
とのパネルディスカッションのまとめです。

今日あげるのがいいですよね。
遅くなりましたが。

pdfはこちらから

是非お読み下さい。
たくさんの「これから」がつまっています。

(トクシマ 内野輝明)
posted by ft at 18:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

フクシマの

辺見さんと電話で話す。

戦後すぐにできた災害救助法を
見直すべき時期にやはりきている。

フクシマでの経験が「生かされて」
いっているという実感が無い。

いつまでたっても横の連携ができて
いかない・・・
話が通じていかない・・・


s-IMG_6036.jpg
こちらでは徳島県の応急仮設住宅
マニュアルの改定に(勝手に)取り
組み始めてもう二年。

今は担当の方と直接話ができる状況
になってきて、建築以外の関係者の
方と意見交換ができるようになって
きてもいる・・・。

・・・「建築以外の関係者」という
この言い方が如何におかしいかが、
話せば話すほど、というか福祉関係
の方のお話を聞けば聞くほどよく
わかってくるんよな。

弁護士会の方が書いてました、非常
時に連携するべき方々って・・・
それはつまり普段からお付き合いして
おくべき人々だろ?と。

うわほんまじゃと思ったところで。


辺見さんが発災直後からずっと
おっしゃっている、

「建築を考えるもうひとつ手前。
何かが起きる前の前これが大事。」

いうのがこの頃やっと沁みてきて、
建築はそれでもやはりとても大事
やけど、血が通ってないとあかん
なと、どんだけ多くの人々と共有
していかなあかんのかなと気が遠
くなりそうになりながらもいや、
いろんな(これ大事)人が安心し
て過ごせる、癒される建築つくる
という「基本」はほんなにむずか
しいことでないはず。

思ていこ。










posted by ft at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

必要があって

徳島県のホームページにある
「最高津波水位分布」。


文字を大きく見やすくしました。


最高津波水位分布(uchino).jpg
ならんだ数字。

普段の生活から、また、いつのまにか、
遠い存在になってしまってます。

活動で意識喚起を続けます。


posted by ft at 19:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする