2011年11月29日

津波の

111129-1.jpg
(建設通信新聞)

来襲履歴が明らかになっていく。


今までの被災時に比べて記録手法も解析手法も格段に進歩
している今、数々の恐ろしい津波の映像とともに
「喉もと過ぎて・・・」にはなりにくい時代ではあると
信じたいけど、どうなんだろうか。

こういう、継続的な研究によって、より「リアルな予測」
がたつと思うけど、昨日の記事のように、「ゴールはない」
のが防災。

(トクシマ 内野輝明)






posted by ft at 08:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。