2012年03月14日

こどもが

学校(中学)で新聞をもらってきた。
クラスみんながもらえたらしい。


「これはすばらしいことやな」
「読みよ」
「その前に」
「ちょっと貸してよ」
と、借りてきた。

というか、親父が「フクシマトクシマの会」やっているのを
知っていて「とうさんこれ」と、もってきてくれたんだった。



120314-1.jpg
3月12日の東北三県四紙の新聞を一面ずつ横に並べて
一枚にしてある。



120314-2.jpg
裏の四面の一面は表紙になっている。

残りの三面は、
「岩手県のいま」
「宮城県のいま」
「福島県のいま」



200万部刷られたと書いてある。
その内の一部がここに。
新聞は偉大だ。

読んだら、万年山文庫に勝手に寄贈します。
万年山あるじ様よろしくお願いします。



(トクシマ 内野輝明)




posted by ft at 17:42| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えええ。寄贈してくださるんですか?
貴重な200万分の1をありがとうございます。
南三陸町戸倉の小物販売と一緒に、みなさんに見ていただきますね。

Posted by 文庫あるじ at 2012年03月14日 22:03

子どもにこそしっかり見てもらいたい。
本当に何が大切かをわかって教育をしているすばらしい学校ですね。うらやましい。
Posted by 阿部直人 at 2012年03月15日 13:21
寄贈します!
補強しないと破れていくかな。

阿部様、いい学校だと思いました。
どういう経緯か、徳島に届く手配、中継をしてくださった方々に感謝します。
Posted by uch at 2012年03月15日 13:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。