2012年05月14日

怒れる市民

朝日新聞土曜版に、さまざまな悩みを持つ相談者に
決まった回答者が面白おかしく、
しかし正しく回答する悩みのるつぼというコーナーがある。
昨年までの回答者は泣く子も黙る社会学者の上野千鶴子さん、
毎回苦笑いをしながら背筋が伸びるのを感じていた。

今は金子さんに代わり、回答はニヤリとしながら納得するものばかりで、
ちょっと気楽な土曜の朝の一時をコーヒーと共に味わっていた。
ところが先週は勝手が違った。
相談者の文面を削ってしまったが、
一言で言うと世の中の悪しきことについて
すぐに怒ってしまう自分は大丈夫なのかという質問だった。
その相談に答えた金子さんの回答を読みながら、
コーヒーがウォッカのように変わっていくのがわかった。
熱くなって、じっとしていられなくなった。


(フクシマ:阿部直人)


悩みのるつぼ2jpg.jpg



posted by ft at 20:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。