2014年07月18日

7/18

第7回緊急住宅会議が開催されました。

はじめに福島での板倉構法で建てられた
木造仮設住宅の建設の模様のビデオ鑑賞。


RIMG1357.jpg
みるからに居住性が高そう。二戸一で、
復興期には間仕切りに手を加えて一戸に
なる計画です。

周辺の仮設住宅との格差が逆に問題にも
なるほどでした。

那賀川すぎ共販協同組合のブログはこちら
復興住宅他、継続して取り組んでおられます。

徳島での仮設住宅では・・・いや、住む
ことに仮りなんてない、一瞬はすなわち
永遠につながっているんだというわが師の
教えから仮設住宅→緊急住宅と呼びかえる
ことも含めてこの会議も「緊急住宅会議」
と命名したのでした。

youtubeで「TED高崎正治」是非ご覧下さい。

徳島型の緊急住宅を、配置計画も含め発信
して、プレ協や全木協など、徳島県と協定
を結ばれている、支援してくださる皆さん
と情報を共有して、被災しても心の安らぐ
住まいを用意しておくことがこの会議の
最終的な目的です。

皆さんからの自主提案的なこともそろそろ
あがってき始めました。

RIMG1362.jpg
新メンバーも続々と。

議事録はこちらから。


この日は二時間の会議の後、暑気払いでみんなで
「焼き鳥」!お酒が入るとまた面白い話がいろいろ
でるんですよね〜議事録には載りませんが・・・




posted by ft at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。