2015年04月19日

4/17

第16回緊急住宅会議が開催されました。

少人数でしたが、5月のJIA四国支部大会
トークセッション「あの日からの建築」にむけて
意見交換しました。

仮設住宅や先行高地移転など、建築士にできる
様々な事前復興の取り組みがある。

その、よりどころとなる「気持ち」というか
なんというか。あの日から我々の中に芽生えている
もの、形をなさない気持ち、について話し合って
みようと。

なにも結論は出ませんが、現代の住まいやくらし
のあり方はおかしいかも、という前提で、でも
話すうちに浮かび上がるものはないのかなあ。

「継ぐ」ではなくて「継(な)ぐ」・・・

メモです。





先日事務所に搬入された、こないだまであるお宅の
窓際で外と内を「つないで」いた



FullSizeRender.jpg
障子たち。

あらたに、命やきもちをつなぐ場所として計画され
はじめている場所の窓際であたたかい空気をつくる
予定です。

あわホームホスピス連続講座の案内です。
20150419132354_00002.jpg
20150419132354_00001.jpg



posted by ft at 13:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。